荻窪音楽祭 第15回冬の交流コンサート

「オペラの調べをオーボエに乗せて、ミュンヘンより」

 

日 時: 2023年2月16日(木)19:00から(18:30より受付開始)

会 場: 杉並公会堂 小ホール

出 演: 町田秀樹(オーボエ)、町田敬子(ソプラノ)、カンマーオーケストラ・メロディア

演 目: W.A.モーツァルト: 魔笛序曲(D.ワルター編)、魔笛よりアリア抜粋(町田編オーボエ ソロ)、フィガロの結婚より“恋とはどんなものかしら”、G.ビゼー: カルメン組曲(D.ワルター編)、ほか

全席指定 : 3,000円(座席間隔を空けず、収容可能人員までのご案内となります)

※未就学児また乳幼児等同伴の入場はご遠慮ください。

チケット取扱い:杉並公会堂

 

[プロフィル]

町田秀樹(オーボエ)

 

山本安洋に師事しオーボエを始める。慶應義塾大学経済学部を卒業後、住友信託銀行に勤務。2000年渡独。ミュンヘンリヒャルトシュトラウス音楽院にてフランソワ・ルルーに、その後ミュンヘン音楽大学にてギュンター・パッシンに師事する。また2012年よりミュンヘン音楽大学にてサスキア・フィケンチュアにバロックオーボエを学んだ。

現在、ジューイッシュチェンバーオーケストラミュンヘン(旧オーケストラヤコブスプラッツ)首席オーボエ奏者。ドイツ国内各地公演の他、アメリカ、カナダ、イスラエル、ウクライナ、ルーマニア、ウズベキスタン、スウェーデン、ハンガリー、リトアニア、ポーランド、中国上海等でのツアーに参加。またタッシェンフィルハーモニーミュンヘンの首席オーボエ奏者としても定期公演のほか多数のCD録音を行なっており2018年にベートーベン交響曲全集が発売され日本でも話題となった。

ソリストとしては、これまでにミュンヘンフィルハーモニーアボネンテンオーケストラ、ボービンゲンフィルハーモニーなどと共演。14年トロッツベルク音楽祭でのモーツァルトのオーボエ協奏曲は"リラックスした雰囲気を持ち、実に鮮やか手間澄み切った美しい響きで圧倒的レベルを見せた"と評された。2016年秋には、ハンガリー日本大使館に招かれブタペストにてソロリサイタルを、2017年にはアメリカコロラド州デンヴァーのデンヴァーフィルハーモニーとバッハ、オーボエ協奏曲をソリストとして共演した。

室内楽においてもホルツアートクインテット(アルバムCDを録音)、ミュンヘン木管五重奏団のメンバーとして活動。

日本ではこれまで東京にて5回のリサイタルを開催する他、2015年よりカンマーオーケストラメロディアを主宰、指揮とオーボエを務め、東京、鹿児島などで計14回の公演をし全て好評を得ており2023年2月26日にトッパンホールにて定期演奏会を予定している。

また後進の指導にも力を入れおり、バッドゴイセルンのマスターコースではギュンター・パッシン教授のアシスタント講師を数年に渡り務めた。これまでにバイエルン放送交響楽団、ミュンヘン放送管弦楽団、ミュンヘン交響楽団、ヴェルビエ祝祭管弦楽団、東京都交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニーなどに客演。ミュンヘン在住24年

趣味、料理、読書。

 

 

カンマーオーケストラメロディア

 

ミュンヘン在住24年のオーボエ奏者町田秀樹を中心に"心より感動できる音楽を追求する"という姿勢に共感したトップレベルアマチュア奏者が集う少数精鋭室内オーケストラ。機動性と迫力を兼ね備えた室内オーケストラというアンサンブル形態。他のオーケストラでは聞けないハイコンセプトな演奏プログラム。町田の百戦錬磨の経験に基づく画期的な音楽アプローチ。演奏者全員がソリストととして臨むアグレッシブな演奏姿勢。日々の練習の成果をみせるだけの"発表会“ではなく"芸術作品"としての演奏会。またこれらを裏付ける独自のリハーサル方法/動画レッスン、オンラインレクチャー、オリジナル解釈に基づく譜面…など、他の団体とは一線を画す独自の特徴がある。2015年より東京、鹿児島で定期的に演奏会を開催し、バッハ、ヴィヴァルディ、モーツァルト、シューベルト、ブラームス 、メンデルスゾーン 、ピアソラ、チャイコフスキー、ストラヴィンスキーなど充実のレパートリーを積極的に広げている。第5回まで作成されたライブCDは演奏会後1年間かけて編集をかけたものでクオリティの高さはメロディアの魅力が存分に感じられるものとなっている。もはやクラシックという言葉は似合わないかもしれない程にチャレンジングな活動により、より多くのファンと注目を集めるメロディアの音楽を是非とも体感していただきたい。

 

 

※ 事情により企画・コンサートの中止、または出演者や曲目など内容を変更する場合もあります。予めご了承ください。

※ 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当会が作成した「新型コロナウイルス感染予防策等について」ガイドラインに準じて運営・対策いたします。ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

お問い合わせ:荻窪音楽祭事務局

Tel.03-5347-0244(月〜金・10:00〜17:00)

info@ongakusai.com

 

主催:「クラシック音楽を楽しむ街・荻窪」の会

共催:杉並公会堂(京王設備サービス)

後援:杉並区、杉並区教育委員会

【主催】「クラシック音楽を楽しむ街・荻窪」の会

【共催】杉並公会堂(株式会社京王設備サービス)/公益財団法人日本フィルハーモニー交響楽団

【後援】杉並区/杉並区教育委員会/南相馬市/南相馬市教育委員会/公益社団法人荻窪法人会/東京商工会議所杉並支部

【荻窪音楽祭事務局】〒167-0051 杉並区荻窪5-18-14 (株)興建社内  TEL.03-5347-0244(月〜金・10:00〜17:00)  FAX.03-3398-3650

 

 

© 2022 OMF